Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Gentleman and Outlaw

ちょっとウィスキーのうん蓄を

scbb

「ジャックダニエルはバーボンじゃない」
最近のCMのコピーですが、

いや、バーボンだろ(笑)

とうもろこし51%以上80%未満の原料で作った蒸留酒はバーボン。

さとうカエデの炭で濾過しても、
51%以上80%未満だからバーボン。

ケンタッキーじゃなくてテネシーで蒸留しても、
バーボンはバーボン。


バーボンとは逆に産地を種類名にする酒があります。
シャンパンやコニャック、
そしてスコッチ。

スコットランドで製造されたモルト/グレーンウィスキーの総称。
スコッチも大別すると、ブレンディドとシングルモルト。
ブレンディドは字の如くシングルモルトを混ぜた酒。

シングルモルトは単一の蒸留所で生産されたウィスキー。
サントリー山崎もシングルモルトですが、
山崎蒸留所製造だからスコッチではありません。

山崎もそうですが、
蒸留所の名前が酒名になっています。

そしてバーボンと関係の深いスコッチ、
スコットランド・アイラ島ラフロイグ蒸留所で生産されているシングルモルト。
10年以上熟成させたバーボン樽を使いラフロイグは熟成させます。

フレーバーは「最高」です。

呑み方はストレートか、
ほんのちょっとだけ水を入れて(水0.5対ラフロイグ9.5くらい)。

ジャックダニエルはハイボールでもロックでもなんでもOKな酒ですが、
ラフロイグはストレートか水少し!私はこの呑み方が好きです。

機会がありましたら、
このやんちゃなアイラのスコッチ呑んでみて下さい。

口に含むと、口の中一杯に「海」が広がります。
スポンサーサイト
category
日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。