Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

遭難

淡々と思うこと。

亡くなられた方、ご冥福をお祈りします。

遭難された方、
生還できて本当に良かった。


今回の遭難は各マスコミに大きく報道されて、
『ダイビングは危険』
このイメージが付いてしまいました。

マスコミにはもっと正確な報道をして欲しいとも思いました。
まずヌサベニタ、レンボガンがいかに難所か、
そして今のバリは雨季の真っ只中でいつ低気圧が発達してもおかしくないこと。
遭難の日は大潮だったこと。
イントラ以外は50~100本程度の経験しか無かったこと。
遭難は3ダイブ目だったこと。

物凄く不思議に思うことが一つ。
モルディブやケニアなどのヨーロッパ系DSは、
とても潮汐表を気にします。
ブリーフィングもまずカレントから始まります。
タイドグラフを見れば容易にエクジット時の状況が判断できたのでは?

そして秒速2mを越える潮流になるかも知れない海へ、
経験本数50本の女性とドリフト?

スポンサーサイト
category
ダイビング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。