Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

liberate

またも右な話です。
学校で教育された歴史が真実だと思ってる方たちは、
不快になられると思いますのでお読みにならないで下さい。


1941年12月8日月曜日のラジオ放送です。



1941年12月8日未明大日本帝国は米英と開戦しました。
明治政府発足から74年目の決断の日です。

たったの74年で大日本帝国は世界の列強と肩を並べ、
有色人種国家として初の国連常任理事国入り。
これがどれほど凄いことか、
明治、大正、昭和の日本人がどれほど凄まじいか知っていますか?

国土はアメリカの1/25しかなく、国土の7割は山で耕地も乏しい、
しかも天然資源も無いに等しい。
明治元年はいつ帝国主義に併呑されるか分からない最貧国だった。

1905年。かのナポレオンさえも敗北したロシアに多大な犠牲を払いながらも勝利し、
富国強兵に努め国体を堅持し1940年にはアジア唯一の列強国に成長した。
そこまで成長出来たのは他ならぬ国民と政治家、
それは血の滲む様な努力と、我慢の結晶から出来得たことだと思います。

しかし白人帝国主義の欲は留まるところを知らず、
我が大日本帝国は植民地解放と自存自衛のため勝てぬと知りながら、
大東亜戦争に踏み切りました。

その日が今日12月8日。
私の大好きなフラッシュです。
最低な映画パールハーバーを素晴らしく編集して有ります。



大東亜戦争で日本は負けはしたが、
1945年以降植民地の独立が相次ぎアジア(中国の一部を除く)、
アフリカの植民地は全て解放され帝国主義の終焉を迎えました。
また日本も空襲により国土の大半を焼かれ親兄弟をも無くし、
多額の賠償金を課せられ手足を捥がれましたが、
たったの数十年でGDP世界一のアメリカを抜き経済大国となった。

日本は負けない。

12月8日はそんな日です。
祝杯を挙げましょう!
category
日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。