FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

終戦

内容が大東亜戦争に関する記述です。
日本人でも不快に思う方も多いと思います。
「大東亜戦争」「靖国神社」などのワードに、
不快を感じる方は、
これより先はお読みにならないで下さい。




大東亜戦争と靖国問題に関して個人的に思うこと。

安部総理は参拝しない様です。
近隣諸国の反発を考慮しての行動でしょう。

アメリカ、
アーリントン墓地の無名戦士の墓。
歴代合衆国大統領は祈りを捧げに行きます。
だけど、
どこの国からも公式抗議はありません(テロ攻撃は受けますが)。
理由は強いから、
強さで時代(歴史)を正当化するから。


靖国神社。

yasukuni1-e1375458349469.jpg

明治維新以降の戦没者を祭っている神社。
維新以降数百万の戦没者が祭られてる神社。
その神社にその国の元首が参拝できない理由は、

A級戦犯と戦勝国が勝手に犯罪者呼ばわりした、
かの大戦の指導者たちがこの靖国に祭られている。

後だしジャンケンの東京裁判で勝手に連合国が決めた戦犯。
戦犯?
わけがわからない。

A(アメリカ)B(イギリス)C(中国)D(オランダ)包囲網。
そして「ハルノート」
資源乏しい日本で一滴の石油も入って来なくなった。

国家存亡の窮地にまで追い込まれた。
その時その時代の指導者が、
靖国に祭られて当然ではないか!
それどころか苦しい状況、
時代の中、
矢面に立って頑張ってくれたことに感謝する。



私の身内も日露戦争で3人。
大東亜戦争では遠い親類も含めると6人。
祭られています。

さて、
シャワーを浴びて髭を剃り、
先祖の英霊に会って来ます。
靖国へ。
スポンサーサイト
category
日記

Comment

戦に勝った国から見れば罪重き者。
戦に負けた国の人々には英雄。。。どの国のいつの時代の戦も同じなのですが、自国の精神を貫けず困ったことです。
我が国の首相も情けないかもしれませんが、意に沿わなければ小国のリーダーの首を即刻すげ変えてしまうのですから。
呼び出されれば震えながらアメリカ行きの飛行機の乗らなければならない首相も憐れ。長いものに巻かれてしまう国民性では後ろ盾もありませんし。

過去には石油を断たれ、将来は食料を断たれるかも知れない我が国。靖国に眠る祖国の英雄に沢山感謝をお伝えください~私の分もお願いします。


  • 2013⁄08⁄18(日)
  • 15:49

>ROMIさん、こんにちわ!

開戦当時、欧米列強が世界を席巻し、
アジアもアフリカも尽く植民地支配され、
アジア諸国でも一部の国しか主権が有りませんでした。

有色人種国家で唯一欧米列強と張り合える国は、
日本だけでした。

国連に人種差別撤廃を日本が申し出ても却下される時代。

弱肉強食だった時代。
植民地支配され奴隷の様に搾取されていた近隣諸国。
同じ道を辿りたくない日本人は戦うことを決意し、
負けると分かっていながらも、
プライドを捨てず戦うことを選びました。

そんな時代の、
そんな日本人を、
後世の日本人は感謝すべきだと思います。


『なぁに、雷に打たれた様なものだよ』
広田弘毅の言葉です。
なんと最後まで潔いことか。
  • 2013⁄08⁄19(月)
  • 19:06

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013⁄08⁄19(月)
  • 20:08

>名無しのレディ様へ

八百万の神。

綺麗な川には神が。
高い山には神が。
深い海には神が。
大木には神が、
水にも空気にも、
虫にも神が宿っている。

我々、大和民族には八百万の神。
全てに神が(神とゆう存在意義の説明が難しい)
宿っている。

しかし・・・


ひとつ、もしくは一箇所でもズレると、
オウム真理教と大差ない。
規模と信者の大小と侵略で決まる。


江戸幕府の鎖国は正解でした。
そのまま放っておいて欲しかった。


けど、黒い船でペリエがやってきた。


そして大和民族は戦乱の渦中に巻き込まれた。

そして存続のため、
今の我々のためを想い考え、
でき得る限りのことを・・・
最善を尽くしてくれた。


今、我々が、
飢えることなく、
毎日、食事ができて、
布団で寝れる。
当然の如く受け入れている・・・

当然では無いですよね(哀)

  • 2013⁄08⁄20(火)
  • 22:40

Trackback

http://asskiss.blog.fc2.com/tb.php/218-8903c2e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。