スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

デカジャックとミニジャックとパディと

今年でPADI JAPANは無くなり、
来年からはPADI Asia Pacificとなり、
本部も恵比寿からオーストラリアへ。
PADIは基準にはとても厳しく、
今年もエクスペルド(永久追放)1名出ています。
去年は2人だったかな?

基準厳守でも、
モルディブ、伊豆、IDC受講で初めて使う都内のショップと、
基準の受け捉え方がかなり違います。

sakejack.jpg

後ろのイントラマニュアルが本部で、
手前の大きいジャックと小さなジャックが、
モルディブのDSだったり、伊豆だったり、都内のショップだったり。

OW-AOW-REDここまでが基礎。 

次はプロで、
DM-AI-OWSI-MSDT-SI-MI-CD
基準(教育)を順守しガイドしたり、
Cカードを認定できる人。

ディープウォーターエントリーを、
順序通り出来ないAIは存在してはならないし、
REDのレスキューを知らないDMが居てはならない。
しかし基準はドンドン変化する。

私がREDを取得した時代と今のREDは基準が違う。
ドゥ・セイ・ドゥ(腕を絡めるレスキュー法)は、
今は使わないとか・・・
そして以前の基準でデモンストレーションするとOUT・・・

そして基準は文章での通達なだけに、
各インストラクターの解釈も変わってくる。
解釈が変われば教え方も変わってくる。

・・・難しいネ(笑)
スポンサーサイト
category
ダイビング

Comment

こんにちは!

着々と講習をこなされ、頑張っていらっしゃいますね。
ガイドやイントラの資格も段階が色々あるんですね。
全部こなすのは時間もお金もかかりそうで、大変そうです。
何気なくガイドしてもらっているイントラさんやガイドさんも厳しい講習をこなされて来た方々だと思うと、今更ながら頭が下がる思いがします。
私は、レスキュー取らないとと思いながら2年が経過してしまいました。
ちろビーさんを見習わなくてはいけませんね。
  • 2013⁄10⁄15(火)
  • 16:19
  • [edit]

>きょんさん、こんにちわ。

師事するCD(コースディレクター)にもよると思いますが、
黒いカード(ダイブマスター以上)の資格者は、
みんなそれなりに頑張ってきたと思います。

お金、掛かりますよ~
お陰で来年のモルは7年振りに中止です。

AOWは、自分のことは自分で全てできる、が前提。
REDは、自分のことは出来て、尚且つ他のダイバーを意識できる。
その上は監督者と師になりますね(笑)
  • 2013⁄10⁄16(水)
  • 14:02

Trackback

http://asskiss.blog.fc2.com/tb.php/229-5d18b696

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。